キーワードから検索

障がい持つ子どもが、保護者が亡き後も安心して生活できるように
支援者に必要な情報を伝えるノート「親心の記録」を寄贈いたします。

私たち「日本相続知財センター」は、保護者が亡くなった後も障がいを持つ子どもが適切な支援を受け、安心して生活できるように必要な情報を記入しておく「親心の記録〜支援者の方々へ」を制作し、障がい者を支援する団体にお届けしています。


当センターが送料とも無料で全国に寄贈する活動に取り組んでおりますので、ご希望の方は、当センターへお申し込みください。

 

 

日本相続知財センターについて

 

親なきあと「親心の記録」活動

 

お申し込み方法

お問い合わせ

日本相続知財センター
TEL:0120-750-279 担当:武石